研究紹介‎ > ‎

学会発表・講演

・「あの日から6年-<霊性の震災学>からみえてくるもの」トークイベント2017年3月5日 於:八文字屋泉店
・「震災と霊性―亡き人の声を感じ、生きるという力」シンポジウム『復活と創造 東北の地域力⑨』2017年2月5日 於:東北学院大学ホーイ記念館ホール
・ 「精神的復興~文化が支える回復のプロセス~」ケアする人のケア『生命を慈しむ文化と精神的復興』2017年1月22日 於:ビックパレットふくしま3階中会議室
・「民俗學X社會學的台日對談」2016年12月21日 於:台北藝術大學R413
・「見えないものを見る力を涵養する― なぜ専門家は幽霊を捉えることができなかったのか?」『松山大学大学院講演会』 2016年12月10日 於:松山大学
・「呼び覚まされる霊性の震災学」曹洞宗『第47回教化フォーラム』2016年11月15日 於:メルパルク仙台2階
・「タクシードライバーの幽霊現象からみた被災地の死生観」2016年11月12日 於:仙台市市民活動サポートセンター6階セミナーホール
・「被災地の幽霊は社会学のテーマとなりうるのか―霊性と「シェア」をめぐる死者との対話」災害(1)災害と記憶『日本社会学会』第89回 2016年10月8日(土) 於:九州大学伊都キャンパス 2207教室
・東京国際ブックフェア若松英輔氏とのトークショー 2016年9月25日 於:東京ビッグサイト
・若松英輔氏との対談「感覚と認識」 2016年9月25日 於:title(荻窪)
・「痛みを温存する〈記録筆記法〉の実践」東北学院大学地域共生推進機構、東北大学日本思想史研究室共催『科学技術時代における新たな死生観・倫理的実践主体の創出をめぐる世代間対話』 2016年9月17日 於:東北学院大学
・「震災と幽霊の関係」 2016年9月15日 於・花泉高校
・「被災地の時空間を侵犯する死者の意味―タクシードライバーの幽霊現象を事例に」シンポジウム社会情報学からみた場所と移動『社会情報学会大会』2016年9月10日(土)於:札幌学院大学
・TARL(東京)「アート系 思考を深める/想像を広げる3 生と死をめぐる表現ーイメージ、ことば、ふるまい」菅原直樹さん(介護福祉士)2016年9月3日  アーツカウンシル東京ROOM302
呼び覚まされる霊性の震災学―生と死のはざまで」曹洞宗東北管区宗務所連絡協議会 2016年6月28日 於:山形国際ホテル                        
・ 〝Sharing grief with the dead after a devastating Tsunami: Healing from spiritual phenomena experienced by taxi drivers” Australian Grief and Bereavement Conference 2016, 12.4.2016 Australian Centre for Grief and Bereavement
・「生きて居るうちに往く極楽~迷いにある生者と死者のことを大震災の現場から考える~」 『よく生きるということ~震災から4年を迎えて』 於:柏木市民センター 201538
・「震災メメントモリ-なぜ心を癒すカウンセリングに被災者は向かわないのか」 『復興大学公開講座』 於:仙台アエル 201527
・「震災メメントモリ―不可視な隣人である“生ける死者”と回路を紡ぐために」  第39回地域社会学会招待講演 於:早稲田大学 2014520
「震災メメントモリ―不可視な隣人である“生ける死者”と回路を紡ぐために」シンポジウム『災害復興のビジョンと現実 『災害復興のビジョンと現実ーポスト 3.11 の地域社会学を考える』  第39回地域社会学会 2014年5月11日 於:早稲田大学 13:30~17:00 36 号館 3 階 382AV 教室
「ふたつの“防潮堤” ―未曾有の災害に人びとはどのように向き合ってきたのか」 2014年1月 於:土木学会講堂 第38回土木学会トークサロン
・「第二の津波に抗する生活戦略-内なるショック・ドクトリン」公開シンポジウム『震災復興の論理-新自由主義と日本社会』  於:日本学術会議講堂 2013年3月30日
・「“過剰な”コミュニティの意味―阪神・淡路大震災を教訓とした東日本大震災」シンポジウム『〈3.11以前〉の社会学』 第63回関西社会学会  2012/5/27日(日) 於:皇學館大学 
・荒浜フォーラム「東北復興の動きの中で仙台荒浜再生の方向を考える」コメンテーター 於:仙台産業情報プラザ 2012年5月12日 
・『震災と大学の人的資源』報告  第101回高等教育研究会 定例研究会 於:京都私学会館205 2012年4月21日 
  『危機の時代』と大震災-新しい社会形成の可能性
・「社会的公正性を支える不公平の承認―不法占拠と東日本大震災を通してー」 シンポジウム『現代社会における公正と承認』 第58回東北社会学会 2011/07/17(日) 於:宮城学院女子大学 
・「剥き出しの生と生きられた法―不法占拠と東日本大震災を通して」シンポジウム『他者論―連帯と排除と』 第51回日本社会学史学会 2011/06/26(日) 於:京都橘大学